ご協賛企業様

マイナーな州で留学する利点~オクラホマ編~

こんばんは!

先週の記事で、中西部で留学をする利点について、お話しました。

中西部といっても、アメリカはとても広いのです。
TLCの本社がある、オクラホマ州での私(岡山)の留学体験をお話したいと思います。

 

 

  • 土地が広い!現地の人の心も広い!

私がオクラホマ州へ留学を始めたのは2015年の5月ごろ。それまで、学校とアルバイト先が都内だった私が、オクラホマへ行ったときの感想はただ、ただ広い!の一言。土地に余裕があると、人の心にも余裕が出るらしく、現地の人は心温かく迎えいれてくれました。そのおかげで、これから始まる数年単位の留学生活が不安なくスタート。留学当初になると噂されていた、カルチャーショックも無かったです。留学先にどれだけ馴染めるかが留学生活成功の鍵かなと実感。

 

  • 物価が安い!

これから留学する人の頭を悩ませている種が、「留学費用」。経済的な大学を見つけたからと言って、その州や街の物価が安いかと言ったらそうでもないのが大変なところ。つまり毎日の生活を順風満帆に送るに当たって一番大切な要素の一つが、物価の安さだと思います。オクラホマでは、日本で生活していた時よりも野菜や果物、お肉が安く手に入るので、学生時代、自炊をしていた時の生活費は一ヶ月あたり1万5千円くらい。バランスの良い栄養の取れた食事が毎日取れるので、健康面も心配なし!

 

  • 今まで常識が塗り替えられる!

今まで日本語を喋り、毎日日本人と暮らし、同じ常識を持つ人と過ごして来た人にとって、
オクラホマという場所で色々なバックグラウンドを持った人達と触れ合うことで、今まで持っていたあなたの「常識」が一新するチャンスに巡り合えると思います。私の大学生活の中では、マレーシア、中国、韓国、ヨーロッパ、中南米の留学生が主催するパーティーで、各国の料理や、文化などを学ぶと共に、日本の文化との相違点を再確認する機会にもなりました!お互いの文化を理解し、尊重しあえる。これほどこれからの社会や世界に必要な「スキル」は無いと思います。

 

 

もしあなたが・・・

  • 他の人とは違った留学経験がしたい!
  • 日本とは無縁の州に行きたい!
  • 新しい何かに挑戦したい!
  • 視野をもっと広めたい!
  • 物価が安いところに留学したい!

 

さて、上記の中から何個当てはまりましたか?

数個当てはまる!というのであれば、オクラホマへの留学はいかがでしょうか?

本気の留学したい人、ぜひご連絡ください!

 

次回は、「フィリピン留学VSアメリカ留学」です。
同じ英語圏の国同士、違いは何なのでしょうか?

 

Follow us on Instagram