ご協賛企業様

Southwestern Oklahoma State Universityについて!

みなさん、TLCはアメリカの大学と100校以上の提携校があるのは、
ご存知でしたか!?その中でも私一押しの大学をご紹介します!

 

今回ご紹介する大学のオススメポイントは3つ。

  • 日本人留学生が0人!(2019年10月現在)
  • 治安が良い場所に大学がある
  • 授業料が安い+奨学金でより安くなる!

 

それでは、一緒に大学の概要を見て行きましょう!

Southwestern Oklahoma State University、略してSWOSUは、
オクラホマ州の首都、オクラホマシティーから車で西へ1時間程行ったところに
キャンパスを構えています。TLCもSWOSUにキャンパスに併設されているので、
大学入学前にTLCで勉強をしながら、キャンパス生活も体験できます。

 

この写真のクロックタワーは左に図書館、右にカフェテリアがあります。
クロックタワーは学校の中心にあるので、シンボル的存在です。

ここで友達と待ち合わせして、図書館で勉強、カフェテリアでご飯、
なんて色々な想像が膨らみますね!

 

生徒数はアメリカ人の学生&留学生を合わせて約5000人ほど。
その内、留学生の数は約200人。
なんと、日本人は脅威の0人です!(2019年10月現在)

 

日本人が沢山いる環境は、留学するあなたにとって「心地よいもの」になってしまいます。
そうすると、英語力の向上や異文化理解などアメリカにいるからこそ経験できる機会そのものが
失われてしまいます・・・。この環境はがあるというのは、本当に稀。
このチャンスを吉とするか凶とするかは、皆さん次第!

 

小規模な大学ながら、イベントも豊富なのがSWOSU。
毎回学期が始まる頃には、留学生向けのReceptionなるものが開かれ、
世界各国から来た留学生と交流を深める場を大学が積極的に提供しています。

 

カフェテリアや寮も完備してあり、TLCの学生でも利用が可能です○

カフェテリアには、学生が運営しているスターバックスがあるので、そこで勉強の合間に一息・・・
なんてことも可能です!ちなみに、私のオススメはフルーツ系のスムージーです!

そしてSWOSUのすごいところが、「全ての学生に留学のチャンスを!」

をモットーに掲げているだけあり、年間の費用が(授業料+寮費+交際費+教科書代+保険代)
$20,178!

日本円にして1年間220万円です。(1ドル108.6円の場合)

大学留学を検討している学生さんなら、この安さは伝わるはず・・・!

そしてそして、そのお手ごろの年間費用からさらに安くなる奨学金もご用意していただいています。

入学した最初の学期に、GPAが2.5以上であることと、Collegiate Activity Boardと呼ばれるボランティア団体の所属して40時間のボランティアを学期を通してしてもらえると、
授業料&手数料の費用が
$7,432⇒$3,752
に減額される給与型奨学金が賞与されます。
これにより、授業料&手数料の費用が半額に!

年間の費用で見てみると、

70万~80万円節約可能です○(為替によって金額は異なります)

 

この圧倒的安さは、全てSWOSUの「思いやり」から来るもの。
授業の質や提供している施設が古い、
パソコンのアクセスが無い・・・等とは全く関係ありません。

 

SWOSUに興味がある!という方は、私がカウンセリングいたします。

  • 僕、私の興味のある専攻はありますか?
  • このくらいの予算なんですが、留学できますか?
  • 大学の募集要項はなんですか?
  • 必要な英語力はなんですか?

などなど、質問はなんでもオッケーです○!
ご連絡は、
marketing2@thelanguagecompany.comまでお願いいたします。

 

次回のブログは、
2020年夏のTLCプログラム、STEM(理系)留学プログラムのご紹介です!
IT、エンジニア、プログラミング、コーディングの体験をしてみたい
中・高生のみなさんは必見です!Stay tuned!