学生夢応援マガジン

STEM(理系)留学

突然ですが、発表です!

TLCでは2020年から、新たな留学プログラムを始めます!

理系留学(以下STEM留学)は、その内の一つで、ITやコンピューターサイエンス、
エンジニアに将来なりたい日本の高校生に、
アメリカの大学で実際に勉強することが出来るプログラムです。

まず、STEMの意味を一緒に見ていきましょう!

がScience、

がTechnology、

がEngineering、

がMath、
と言った理系4科目の頭文字を取って、アメリカではSTEMと呼ばれています。

 

アメリカトップ企業がこぞって欲しい人材が今、STEMであり、
STEM専攻の新卒平均収入は、$38,000、
日本円にして410万円(1ドル108.6円の場合)から始まり、
もっとも収入の伸び率が高い分野としても取り上げられています。

(参照:The Economic Value of Majors

 

そんな今ホットな分野を学びたい学生さんに向けて、
TLCはSTEM留学プログラムを用意しました!

プログラムカレンダーはこちら!

 

 

このプログラムは、
2週間からのプラン、そして長くじっくり勉強したい人用に4週間のプランがあります。

場所はイリノイ州にあるTLC-チャールストンセンター。四季を通して数々のスポーツが体験できるほか、リンカーンの土地として歴史的にも有名な場所です。TLCがあるチャールストンはカレッジタウンと呼ばれる場所で大学をメインに繁栄している都市なので、安全性も保障されています。(下記のマップからTLC-チャールストンセンターがあるイリノイ州を探してみてね!)

 

朝にはTLCで英語の授業、午後はTLC-チャールストンセンターの提携大学でもあるEastern Illinois UniversityでのSTEMのワークショップが体験できます!EIUはイリノイ州で公立大学ナンバー1にも選ばれている、名門校です。名門校の教授から習うワークショップの内容は学ぶことが沢山なこと間違いなし!

STEM(理系)留学の概要

 

  • 日時:7月下旬もしくは8月上旬(滞在期間によって変更あり)
  • 期間:2週間~4週間(希望選択制)
  • プログラム(宿泊代含む)費用:$2,378~(航空券、食費、追加アクティビティーは別途料金)

興味のある方&質問のある方は、
Smilinkのお問い合わせ、またはmarketing2@thelanguagecompany.com(岡山のメールアドレス

です)までご連絡お待ちしております♪
件名に「STEM留学」と記入していただけると、助かります(~~)

 

さて、次回は
Fashion留学編!
同じTLC-チャールストンセンターで英語でファッションを学んでみませんか?

Coming soon… !