ご協賛企業様

サンクスギビングについて

アメリカの祝日といえば、『感謝祭』!
いわゆる、サンクスギビングと呼ばれるものです。

 

11月下旬のこの時期は、アメリカの家族が集い、
美味しいご飯を一緒に食べる、そんな家族団欒の祝日です。

ご飯にもサンクスギビングディナーと呼ばれるものがあって、
ターキーをはじめとする、沢山の恒例ディナーがあります!

例えば…

 

  • ターキー
  • ハム
  • マッシュポテト
  • ガーデンサラダ
  • パン
  • かぼちゃパイ
  • ピーカンパイ

などなど
国際色豊かなTLCでは、色々な国の料理をお互いに作って、
食べたりする場でもあります!

 

 

そんな美味しい祝日のサンクスギビングには、アメリカの歴史が深く関わっています。
アメリカは元々ネイティブアメリカンという原住民の人が住んでいましたが、イギリスからの移住者たちが1620年にやってきました。慣れない土地での冬は、彼らにとっては最大の危機であり、沢山の犠牲者を出しました。しかしながら、原住民のネイティブアメリカンの助けと知恵により、翌年は無事冬を越すことが出来たようです。そのお礼として、イギリスからの移住者(ピルグリム・ファーダーズ)がネイティブアメリカンを招待したのが始まりです。

私自身、高校の世界史でピルグリム・ファーダーズが1620年に移住したというのは、
覚えていましたが、まさか感謝祭のきっかけとは思いもよりませんでした!

さて、歴史の授業はここらへんにして…
アメリカ留学をした際には、サンクスギビングの美味しい料理と家族団欒の時間を楽しんでくださいね!

Happy Thanksgiving!

 

次回は、『TLCエドモンドセンターのホストキャンパス紹介』です!

アメリカ大学進学を考えているみなさん、
進学先の参考にしてみてくださいね。

 

Stay tuned! See you soon!