ホストキャンパス紹介!

こんにちは!
今年もとうとうあと一か月…。
新年の抱負を考える時期になって来ましたね。
留学に興味を持っている人、
米大学進学に興味を持っている人というのは、
数か月前、あるいは数年前から計画している人がほとんどかと思います。

 

今日は、そんな留学計画を練っている人たちに向けて、
TLCの提携大学であるセントラルオクラホマ大学をご紹介したいと思います♬

TLC-エドモンド
ホストキャンパス:University of Central Oklahoma (UCO)

UCOは1890年に設立された、オクラホマ州立の公立の大学です。キャンパスの広さは210エーカー(東京ドーム18分!)とかなり広く、広々した環境で勉強に励む事が出来ます。キャンパス内には、フットボール場やテニスコート、学生寮やカフェテリア、そしてブロンコレイクと呼ばれる湖もあるから驚きです!

 

 

 

UCOの学生数は1万6千人在籍しており、その約10%にあたる1400が世界各国から集まった留学生たちです。日本人の学生たちも10名前後を平均人数として在籍しております。
国際色豊かなキャンパスでは、各国の留学生たちが主催するパーティーが日夜開かれています。毎年11月には地域一丸となって『インターナショナルフェスティバル』が開催され、地元民を巻き込む規模のお祭りがあるのもUCOの特徴です。(写真は昨年の様子)

 

UCOは学業にも積極的に取り組んでいるのが魅力的な要素。
学部専攻数は125個以上ある中から、自分にあった専攻を学ぶことが可能です。
やりたいことがないあなたも、UCOの専攻の数なら見つけられるかもしれません…!
特に人気の専攻は、ビジネス全般、教育、STEM、アートなどがあります。

UCOがあるオクラホマ州エドモンドへ行くには、日本を出発(成田&羽田)してから最低でも乗り換えが一度あります。オクラホマシティーにある、『ウィルロジャーズ空港』に着き、エドモンドまでは車で30ほど。エドモンドは、FBIが選ぶアメリカ全土で安全な街トップ10にもランクインするほど、安全な街として知られています!

University of Central Oklahomaについて少しは知っていただけたでしょうか?
TLCではTOEFL460点(PBT)、もしくは48点以上(iBT)を持っている日本人学生に対して、
UCOの条件付き入学を行っています。
上記のスコアを持っている人に限り、TLCで12週間勉強し、各レベルを合格すると、
UCOが入学条件としているTOEFL500点(PBT)が免除されます。

 

UCOについてもっと知りたい方は、
marketing2@thelanguagecompany.com

もしくは、ウェブサイトのお問い合わせまでご連絡ください!

みなさまのご連絡お待ちしております(^^)

 

さて、次回はUCOの在学生インタビューを掲載したいと思います!
コンピューターサイエンス専攻って?
UCOでのリアルな学生生活を知りたい!
という方は、来週にお会いしましょう!

 

See you soon!