TLCの12週間プログラム

 

みなさん、あけましておめでとうございます!

今年も色々な留学情報をお伝え出来るよう、努めて参りますのでよろしくお願いいたします。

 

年が明け、本腰を上げてアメリカ進学手続きを開始している人も多いのでは?
アメリカの進学手続きには、提出が必要な書類が沢山ありますが、
その中でも大切なのが…

『英語力の証明』です!

 

アメリカの大学へ進学するにあたり、日本語を母国語としている私たちは、
授業を理解するのに十分な英語力があることを証明しなければいけません。

アメリカ人と英語で大学の授業を取ることが出来るレベルの英語力って…?
と不安になる方もいるかもしれませんが、ここはTLCにお任せください(^^)

 

TLCの12週間のプログラムは、
TLCのプログラム申請時にTOEFL 48点(iBT)、460点(PBT)を持っている学生に対して、
大学入学の必要条件であるTOEFL 61点(iBT)、500点(PBT)スコア免除を実施しています!

 

つまりは、もしあなたが…
TOEFL 48点(iBT)、460点(PBT)以上、TOEFL 61点(iBT)、500点(PBT)以下のスコアで、
アメリカ大学進学を希望している場合、
12週間(3か月)TLCで英語を勉強すると、TOEFL 61点(iBT)、500点(PBT)のスコアを持っている学生と同じ英語力を持っていると解釈され、TLCの提携大学から入学が認められます。

 

実は、私もTLCの12週間のプログラムで、提携大学のUCOに入学いたしました(^^)
このプログラムのおかげで、ストレス無く英語学習に集中出来ました。

幸運だったのが、このプログラムの最中に無事TOEFL 500点(PBT)を達成し、
入学時の給与型奨学金を貰う事も出来たことです。

また、アメリカ大学入学前にアメリカへ渡米する事によって、
現地での生活にも慣れることが出来たのと、
ホームステイを通して、コネクションが広がり、沢山の友達が出来ました。

(チャールストンセンターのホームステイ写真)

TLCで勉強した留学生たちが口を揃えて伝えてくれるのが、
『世界中に友達が出来た』ということ。
沢山の人にとって、留学の醍醐味は苦肉を共にした友なのかもしれません。

 

大学進学に英語力が足りない人だけでなく、
大学進学前にしっかり英語学習に集中したい人にも、
TLCの12週間のプログラムはおすすめです!

この12週間のプログラム、またはTLCに関して質問がある人は、
私(岡山)までご連絡ください♬

連絡先:marketing2@thelanguagecompany.com
TLCホームページ:https://www.thelanguagecompany.com/index.php

 

来週トピックは、

『米大学での専攻の決め方のヒント』です。
クイズ形式で、専攻や将来やりたいことを一緒に考えてみましょう!

 

See you soon!