TLC生徒の国籍紹介

みなさん、こんにちは!
TLCの岡山です(^^)

 

TLCについて、過去記事では『各校舎』や『12週間のプログラム』に過去に触れてきました。今回は、TLCの生徒の国籍トップ3についてご紹介したいと思います♬

①サウジアラビア

サウジアラビアという国自体、ご存知の日本人の方少ないかもしれません。
最近では、イスラム教徒以外の旅行者も受け入れると発表して話題になりました。
私がTLCの学生時代から、数多くのサウジアラビアの学生が在籍しており、
みなさん夫婦で勉強していたり、お子さんも一緒に勉強していたり、
勉強熱心な印象があります。

サウジアラビア人はお茶を飲む習慣があり、お茶を作ってくれる優しい人も沢山いました!
このお茶は烏龍茶のような味がして、とっても美味しかったです(笑)

②中国

中国人の生徒が多いのもTLCの特徴です。
中国人の生徒も勉強熱心で、
『私日本人なんだ!』というと、すぐに打ち解けてくれる、良い人たちです。

中国人の生徒達は、大学進学を考えている人が多く、
大学進学についてお互いにサポートし合えるかと思います。

③韓国

韓国人の生徒は、英語だけでなく、日本語か中国語、もしくは両方とも喋れる、
言語に精通した人たちが多くてびっくり!

どうやら義務教育の期間に日本語と中国語を学ぶ機会があるんだとか。
私のTLC時代の親友は韓国人でした!
韓国人の生徒たちは、優しくて、面白い印象です。

日本人だけでなく、TLCで勉強した留学生のほとんどが、
TLCの国際色豊かなクラス編成が良い!』と言ってくださっています!

 

文化や多様性を学べる機会があり、
留学後に日本に帰国したTLCの卒業生から、
この経験に助けられた
と言ってくださいます。

その他にも、

  • 今まで当たり前だと思ってたルールに囚われず、視野が広がった
  • 違った意見を自然と取り入れられる様になった
    などなど…

英語の向上だけでなく、人生経験値が上がるのもTLCならではなのかもしれません(^^)

さて次回は、
現役TLC生(ダラス・フォートワース)にインタビューした内容をシェアしたいと思います。

See you soon!