アメリカのバレンタイン事情💗

みなさん、こんにちは!
TLCの岡山です。

 

アメリカ留学での醍醐味と言えば、
アメリカの文化を肌で感じることが出来るところですよね♬
昨年もお話しましたが、アメリカではサンクスギビング(感謝祭)やクリスマスといった行事が一年を通して大きな行事になっていて、それぞれ日本のお祝いの仕方とは少し違います。

今回は、投稿日がバレンタインと重なっているので、
アメリカのバレンタイン事情を紹介します!

 

  • 男の人が女の人にプレゼント

日本では、女の人が男の人にプレゼントを渡すのが恒例ですが、アメリカではその逆!
男の人が女の人にプレゼントを渡します(^^)

バレンタインは、彼女や奥さんに感謝の気持ちを表す日になっているのです。
バレンタイン当日は、プレゼントに限らず、レストランで食事やロマンティックなデートを行うのがカップルの間では定例となっています♡

  • プレゼントはチョコレート?

さて、プレゼントをする側、してもらう側は、日本と逆なのはお話しました。
実は、実際に渡すプレゼントも少し日本とは違います。
日本ではチョコレートを始めとするデザートを渡すのが人気ですが、
アメリカではチョコレートに限らず、ぬいぐるみや、アクセサリー、バラの花束等もプレゼントとして渡されているようです。

バレンタインの時期になると、アメリカを代表するスーパーである、ウォルマートやターゲットでは、バレンタインをテーマとした棚が並んでいる様子が見れますよ♬

  • ホワイトデーは無い!?

ことごとく日本とアメリカのバレンタイン事情は違いますが、ホワイトデーたるものも無いのがアメリカのバレンタインの特徴。
『3月14日は、ホワイトデー』というのは、日本だけのもの。

実は、3月のこの時期からイースターの準備をするのがアメリカの習わしです。
イースターはキリスト教にとって、とても大事な行事の一つ。また、時期が近付いたらご紹介します(^^)

 

 

アメリカのバレンタイン事情を知ってみて、驚いた人、多いと思います!
アメリカに留学したら、アメリカ流のバレンタインを体験してみてください♬

 

次回のブログは、TLCのアプリケーションプロセスについてお話します。
TLCで英語の勉強をしたい人、何か月前から用意したらいいのか、何を用意したらいいのか、申し込みの料金、どこから申し込みをするのか etc…
アプリケーションの全てを解説します!

 

See you soon! Stay stuned!