TLCのアプリケーションプロセス

みなさん、こんにちは!
TLCの岡山です。

海外留学を考えているそこのあなた!
TLCでの英語の勉強に興味はありませんか (^^)?

アメリカの語学学校で勉強するまでには、どんな準備がいるのか?
いくら位用意した方が良いのか?準備期間は?などなど
色々な質問が親御さんとの間で繰り広げられると思います。

そこで、今回は留学するまでのプロセス、第一弾として、
余すところなくご紹介したいと思います!

  1. 留学先と留学期間、勉強したい分野を決める

a 留学先の決め方

まずは、アメリカのどこで勉強をしたいのか、明確に決めてみましょう。
TLCだけでも、アメリカ全土に9つセンターがあり、大学進学目的なのか、語学留学目的なのかで、選ぶセンターも変わってくると思います。TLCの9つのセンターはこちらでご紹介しています。

   b 留学期間(TLC)の決め方

もしあなたが、大学進学目的であるとします。TLCで英語の基礎と応用を学んでから、大学進学をすると考えると、TLCでの勉強期間は3ヶ月から1年程度になると思います。
英語力によって、TLCでの勉強期間は様々ですが、TOEFL(PBT)で460点以上の人は、3か月程度を目安に、TOEFL(PBT)で460点に満たない場合は、3か月から1年を目安にしてみましょう!

   c 勉強したい分野

大学進学目的の人なら特に、自分のやりたい事を知っておくのが必須です。アメリカの大学は、各専攻で必要な研修やプログラムも変わってきます。自分の経験したい事を提供している大学を見つけましょう!TLCではアメリカ全土に100校以上の大学と提携しているので、きっとベストな留学先が見つけられると思います(^^)

  1. 留学費用を知る

上記で決めた3つの項目、留学先、留学期間(TLC)、勉強したい分野を決めた後は、自分の留学費用はどのくらいなのかを知っておく必要があります。希望の留学先が自分の予定している費用以上である場合は、候補として見直す必要があります。
アメリカの各大学、給与型奨学金を用意している所が多くありますが、学期に1度、年に1度、とバラつきがあるので、奨学金を多く貰えるという事と、貰える頻度に着目するのが大事です。TLCのホストキャンパスであるSWOSUの給与型奨学金制度をこちらの記事で紹介していますので、参考にしてみてください!

  1. 留学時期を決める
    1. アメリカの大学は8月スタート

上記の事柄を決めた後は、実際にの留学時期について決める段階に入っていきます。アメリカの大学は8月スタートなので、3月に高校を卒業後、8月までの5か月の期間を上手く活用していく必要があります!もしあなたが、TOEFL(PBT)460点以上ならば、5月の下旬あたりに渡航し、8月下旬の大学進学に向け、TLCで3か月英語を勉強する期間を設け、現地で準備を進めていくと思います。もしあなたが、TOEFL(PBT)460点以下ならば、高校卒業後に早めに渡航し、TLCで英語の勉強をして、8月入学か1月入学を目指すのが良いかもしれません。
渡航日はTLCのセッション開始日を参考にしてみてください。

アメリカ大学入学までの期間例:

TOEFL(460点以上)⇒5月渡航、3か月TLCで英語の勉強、8月に大学入学(最高3か月間

TOEFL(460点以下)⇒高校卒業後早めに渡航(この場合は4月とする)し、大学入学に必要な英語力TOEFL (PBT) 500点を取得するか、もしくは、460点を取得後、3か月間TLCで勉強し、大学入学。(4月渡航とすると、最低8か月間

大学入学までの期間が3か月になるか、(最低)8か月になるかは、時間的にも費用的にも大きな違いになってきます。

この記事を読んで、留学までの道のりは大変そうだ…と意気消沈しないでください!
私が全面的に留学のサポートをいたします(^^)!実際にアメリカ大学入学を経験したので、経験を生かしたサポートをしたいと思います。留学先の相談や費用の相談何でも良いので、もし留学について迷っているなら、marketing2@thelanguagecompany.comまでご連絡ください。

 

次回は「留学までのプロセス!」についてで、
期間別のTLCの料金や必要書類のお話をさせていただきます。

 

See you soon! Stay tuned!