留学前に出来るスピーキングの勉強法

みなさん、こんにちは!

TLCの岡山です♬

 

留学前に少しでも、英語力を上げて、現地でコミュニケーションに困らないようにしたい!
と切望する方は本当に多くいます。
しかし、その大多数が『スピーキングは苦手』と認識しているのも、現実なのです。

 

そこで、留学前に少しでも早くスピーキングのスキルをアップできるような、
そんな勉強法をお教えしたいと思います!

 

  1. 英語の『音』に慣れる

これは、初心者向けのスピーキングの勉強法です。英語を聞くだけでも、上手く喋れないという劣等感からか、英語を聞くと黙ってしまい、硬直状態…。という生徒さんをお見かけしたことがあります。まずは、自分の脳を『英語』という音に慣れさせるのが、英語の恐怖感を払拭する第一歩になります!その為には、好きな洋楽アーティストや海外ドラマ、海外バラエティー番組などを見つけて、日々の暮らしの中に『英語を聞く』習慣を取り入れてみてくださいね。

私のお勧めをご紹介しますので、参考までに…(^^♪

 

洋楽アーティスト

エド・シーラン(Ed Sheeran)

Shape of You

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)

Shake It Off

※ディズニーソング全般は、素敵な歌詞でお勧めです!

海外ドラマ

FRINGE

海外バラエティー番組

Ellen Show

 

  1. 自分の発音を知る

大体の英語の発音が耳に慣れてきたところで、好きな洋楽アーティストの歌を歌ってみたり、海外ドラマの役者のセリフを言ってみたりすると、自分の発音とネイティブスピーカーの発音が違うケースが出てくるかもしれません。何の発音が苦手なのか、得意なのかを知るのが大事です!日本人の特徴として、苦手な発音は『R/L』、『Th』、『B/V』、『C/Sh』の発音です。これに気を付けて、英語の発音してみましょう!

 

  1. 積極的にアウトプットをする

上記で紹介したステップ①と②を行ったところで、いよいよ実践です。学校にいるネイティブスピーカーの先生にお願いして、会話をしてもらったり、地域で開催している国際交流のイベントに参加したりと英語を話す機会は沢山あります!このステップ③は、留学することで一番効果的にレベルアップ出来るので、この時期にTLCでの留学を考えるのも、いいタイミングだと思います。

TLCの各センターでは、放課後に色々なアクティビティーの場を用意しています。
そこでは各国から集まった他の留学生、アメリカ人の先生やボランティアと共に英語の練習が出来る機会になっています。実際に使われる英語を肌で体験出来るのが、このアクティビティーの良いところです♬

今回ご紹介したステップ①~③までを留学前に是非!実践してみてください。
留学中も有意義な時間を過ごせること、間違いなしです(^-^)

 

留学を目指している人の英語の勉強のアドバイザーも行っていますので、英語の勉強法について、アドバイスが欲しい方は岡山(marketing2@thelanguagecompany.com)までご連絡くださいね♬

次回は、TLCの卒業生インタビュー第二弾です!櫻井君に続いて、栃木さんをご紹介したいと思います!

これから留学する人、短期間に英語力を上げたい人、日本に就職をしたい人必見です!